中古マンションを購入するにあたって

学校を卒業して、はや10年近く。真面目に働いているし、実家を出てからも数年になるし。あなたは、今の住まいにちょっと不満を感じていたりします。オートロックはついているけれど、狭いし、収納も少なく、友達を呼んでも物をちょっとどかさないと、お鍋パーティの場所も取れません。

 

あなたは、仕事が忙しく、旅行もままならないし、家に帰って、休日は家でゆったり過ごしたいと思っています。また、たまには、友達と一緒に料理を持ち寄りワインパーティなんか開きたいと願ってもいるのです。

 

震災以降、地震や原発問題が気になってはいるけれど、このままこの賃貸しマンション住んで、勤め続けるのはちょっと違うと感じていたりします。

 

あなたの同僚は、第一子誕生と時を同じくして、思い切って中古マンションを購入しています。今までより、広い住環境で、今の暮らしを満喫しています。いままでの暮らしと違って、安定した住環境で子どもを育てられるのは、魅力的だといいます。

 

新築のマンションならモデルルームを見て、契約するところ、中古マンションは、実物を見て契約できるし、今住んでいる街で、中古マンションを購入すれば、今以上に充実した暮らしができるかもとあなたの心は、購入に向けて揺れています。

 

また、ローンを組めば、だいたい30年かけて倍額返済しなければならないというのに、中古ならば、返済期間がやや短くなるとはいえ、返済金額は少なくなります。200万安ければ、それだけ返済金額は少なくなるのです。

 

デフレ日本でも、消費税増税が決まった今、多少のインフレは期待できそうです。第一、地震や原発が心配とはいえ、この土地で生きていく以上より楽しく、快適に暮らしたいと願ってもいいのではないかと思うのです。

 

さて、中古マンション購入に向けて、どうすればいいのでしょう。あなたは、悩んでいます。不動産は英語でリアルエステイトというくらいに持っているだけで、税金がかかります。このまま、賃貸しマンションで暮らせば、そんな心配はいらないしとあなたは、揺れています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市